トップメッセージ

Prologue

女性なら誰もが憧れ夢見た「シンデレラ」。シャルーヌ化粧品の「CHARLENE」は、モナコ公国の現代版シンデレラ「CHARLENE公妃」と同じ表記です。「CHARLENE公妃」は、一般家庭に生まれ、故グレースケリー前公妃のご子息と結婚、ご子息の王位継承とともに公妃になられました。シンデレラはいつまでも女性の憧れ、現代のシンデレラのモナコ公妃と同じ表記であることを素敵だと思っています。

魔法使いが「ビビディ・バビディ・ブー」と呪文を唱えると、カボチャが馬車に、ネズミが白馬に、ボロボロの服が輝くドレスになり、美しいシンデレラへと変わります。私たちは魔法の呪文の代わりに、エイジングケア「化粧品と食べる化粧品(サプリメント)」で女性のお役に立ちたいと思っております。魔法のように一瞬で変化は出てきませんが、夜12時に元に戻ってしまうこともありません。シャルーヌ化粧品は、徐々にですが、肌を健やかにしていき、身体の中からも若々しさをサポートいたします。

代表取締役CEOメッセージ

私は、20年以上前から、60代を中心としたお客様向けの商品やサービスを提供してきました。シャルーヌ化粧品でも、60代を中心とした世代を「プレミア世代」と呼ばせていただき、「プレミア世代」の女性を「素敵に輝かせる」ことが、私たちのメインプロジェクトです。

そして今、この60代を中心とした「プレミア世代」のお客様から熱烈に支持していただいております。私たちは、現状に満足せず、常識にもとらわれず、さらに何かできることはないかを考え、挑戦し続けることで、「日本」を「プレミア世代」が輝く理想郷とすることを目指します。

絆(きづな)をキーワードに、近々「プレミア世代」のお客様とのリレーションシップを強固に構築する画期的なスキームを稼働させる予定です。今までにない取り組みにより、新しい時代の幕開けとなるでしょう。「プレミア世代」の皆様、楽しみにお待ちいただければと存じます。

シャルーヌ化粧品株式会社
代表取締役CEO 榎本 和明
1963年生まれ

取締役COOメッセージ

幼少の頃からアトピー疾患と極度の乾燥肌と敏感肌に悩んでいました。保湿が不可欠で、色々な化粧品を試しても、ほとんどが肌の刺激となり、かゆみやかぶれなどのトラブルに見舞われていました。
おしゃれに関心が出てきた10代後半、メイクにも興味が湧き、色々とお化粧を楽しみたかったのですが、20歳頃には、敏感肌がさらにひどくなり、化粧品を使うと目の周りが赤くはれあがり、顔のあちらこちらがかぶれて、アトピーの症状も出てしまいメイクなどとんでもないという状況でした。人と会うのも避けるようになり、外出のときは顔を隠すように下を向いて歩く日々が続き、気分もどんどん落ち込み、自分に自信もなくなっていました。

見かねた母が、ありとあらゆる化粧品を調べてくれ、その中からよさそうなものを私に試させました。初めはこわごわ使っていましたが、いくつか試すうちに、かゆみが出たりかぶれたりしない化粧品と出会いました。肌が健やかになると、気分も良くなり、自分に自信が持てるようになりました。そのうちに、念願のメイクも楽しめるようになったのです。自分に合った化粧品を選ぶことが大切だなと痛感しました。

それ以来、肌を修復する化粧品や身体の中から改善していくサプリメントに興味がでてきて、美容最先端の化粧品やサプリメントについて猛勉強しました。そして、自分のような超敏感肌でも安心して使用でき、美容効果も高い化粧品を、自分たちで企画し、開発することを決意。志を共にする仲間たちと化粧品の開発を始めました。
美しさへの想いは、私自身のコンプレックスから始まっています。だからこそ、肌に悩みを抱える方々の気持ちが痛いほどわかるんです。自分が経験してきていますので。

私たちが目指すのは、肌の欠点を隠すだけの化粧品ではなく、肌本来の健やかさを取り戻し、健康的で若々しい素肌へと導くエイジングケアです。
私たちの製品は私自身が実験台となり安全性と効果効能を確認した上で、製品化を決めてご提供しています。安心とベネフィットをご体感いただければ幸いに存じます。

シャルーヌ化粧品株式会社
取締役COO 岩谷 彩

PAGETOP
Copyright © シャルーヌ化粧品株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.